ボーカル講座

ボーカル練習のコツ

沢山カラオケに行っているのに。
自宅練習も頑張っているのに。

それでも上達を感じられない方は、目的を持たず練習をされているのではないでしょうか。
それは、上手くなるためにとか高い音を出すためにという大まかな目標ではありません。

歌が上手くないのは、なぜか

(例えば)音程がずれているから? ⇒どの様なメロディの時に音程がずれるのか
音程がずれる場合、多くの方それぞれに特徴があります。
その特徴を把握すれば、より効果的な練習になります。

歌がかっこ良くないのは、なぜか

(例えば)ノリが悪いから? ⇒小節や拍子を意識しているのか
リズキープだけでなく、小節や拍子の理解も大きな助けになります。

リズムがずれるのは、なぜか

(例えば)BGMに頼っているから? ⇒譜割の理解が正しいか
リズムキープするのには、譜割の理解も大きな助けになります。

音楽教室に通う理由

気付くのが難しい弱点を指摘し、理解へ促します。

弱点を1人で気づくのは、大変難しい事です。
音楽教室wooperでは定期的なレコーディングを行い、一緒に視聴を行います。
講師が指摘することも、一緒に視聴することで冷静に判断できるようになります。
ご自身の足りない点をきちんと把握し、どのような歌唱を目指すのか。
その目標がしっかりしていれば、有意義で成長が分かりやすく、自信にもつながります。

歌の効果的な練習方法を提供

弱点を理解し目標が明確になったところで、それを実現するための練習を行います。
人には得手不得手があり、全ての方に共通する練習は多くありません
優れた音楽教材やカリキュラムも、その人に合わせて正しく使える指導者が必要です。
マンツーマンのボーカル講座個性を理解し、経験豊富な判断力と指導方法で、皆様を飛躍的に向上させることができます。
音楽教室wooperのボーカル講座は、ボイストレーニング、ボーカルトレーニングを合わせて行っております。

ボイストレーニング

ボイストレーニングは、声のトレーニングです。 正しい発声を身につけ、正しい音程で歌います。
声の種類として良く用いられる、チェストボイス、ミドルボイス、ミックスボイス、ヘッドボイスなど、を正しく理解し使い分けることができれば、高い音も低い音も自由に歌うことができます。
エッジボイスやウィスパーボイスなどなど、少し難しいテクニックもありますが、基本をしっかり練習すればスムーズに習得出来ます。

ボーカルトレーニング

ボイストレーニングが声を鍛えるのに対し、ボーカルトレーニングは歌を鍛えます
ボイストレーニングを沢山練習しても、良い歌手、良いアーティストにはなれません。
ボイストレーニングで培った技術を使い、どのようにしたら感情的に歌えるのか、カッコよく歌えるのかを勉強します。
時には喉に負担をかけてシャウトしても、感情的に聞こえるかもしれません。
口を空けずにモゴモゴと言葉をつぶすのも、感情的に聞こえるかもしれません。
大切なのは、今ある感情を聞き手に伝えるための表現力です。

計画的な練習

5つのステップを繰り返せば、今まで想像が出来なかった理想の歌い方が、見つかります。
成長する理想の歌い方を追いかけて練習を続けると、オリジナリティある歌手へ成長できます。
自己分析:ご自身を冷静に見つめて、現在の状況を分析します。
弱点の把握:何が苦手なのか。具体的な苦手が分かれば、それを改善するだけです。
打開練習:ただ歌っているだけなく、弱点を改善するための練習をします。
技術向上:弱点が改善されれば、当然歌唱力は向上致します。
目標向上:技術が向上すると、それまで気づけなかった弱点に気づくことができます。

レコード会社運営

音楽教室wooperは、年間約50タイトルのリリースを行うレコード会社が運営しております。
講師はレコード事業部のプロデューサーであり会社代表が一人で教えています。
皆様お一人ずつの夢を叶えるパートナーとして、ご活用ください。
絶対のレッスンクオリティと、確実なサポートをご提供できます。
詳しくは、魅力と強み をご参照ください。