東京で初心者に向けた弾き語り(ギター・ウクレレ)のレッスンなら|音楽教室wooper

ウクレレ講座(弾き語りも)

ウクレレ練習のコツ

ウクレレはボディも小柄で、弦のテンションも低く、そして楽器本体もリーズナブル。
そんな理由で、初心者の方にとっては最も入りやすい楽器の一つと言われます。
しかしウクレレの魅力はそれだけではありません。
しっかりした技術を学べば、ウクレレほど応用力に長けた楽器もないでしょう。
正しい練習をして、コツをつかめばとりあえずは簡単な楽器と言えます。

趣味を楽しむ

6本弦のギターに加えウクレレは弦が4本と少なく、フレットの数も少ない事から初心者向きの楽器と言われております。
基本的な運指やリズムのトレーニングを行うだけで、簡単にウクレレらしい伴奏を奏でることができます。
音楽教室wooperでは、しっかりしたボイストレーニングと合わせて弾き語りも学べるので、より実践的なレッスンが行えます。

上級者の応用楽器として

例えばギタリストの方であれば、ウクレレは割とスムーズに演奏できる楽器です。
バッキングの応用編として、ウクレレという選択肢があると、バンド活動にもバリエーションが増えます。

ウクレレの魅力を最大限に

前途のとおり、少し不器用な楽器ではあるウクレレですが、アイディアを駆使すれば、ソロウクレレ演奏やオリジナリティあるバッキングも行えます。
ウクレレ講座は、しっかりした音楽理論講座と合わせ、理論的な解釈が伴えば、経験と共に無限な演奏力を発揮します。

初めての方にも上級者の方にも安心

ウクレレ伴奏

ウクレレ伴奏は、現在のレベルと目標に合わせてレッスンカリキュラムを検討します。
初心者の方にはまず楽しんで頂き、綺麗に演奏できることから。
上級者の方には、楽曲に応じて自由で表現力豊かな伴奏スタイルをレッスンいたします。

ソロウクレレ

ウクレレの繊細なサウンドは、ソロウクレレでも美しさを発揮いたします。
制限が多く不器用な楽器ではありますが、楽器の深い理解と理論的な解釈があれば、可能性は十分に広げることができます。

ウクレレ弾き語り講座は、ボーカル講座、ウクレレ講座の今に必要な分だけピックアップし練習します。
そして、最初の難関と思われがちな、弾き語りへ繋げます。
順序良く弾き語りの練習をすることで、難しくなく習得ができます。
重要なアレンジですが、初心者の方には適した難易度のアレンジでご指導します。
上級者の方には、目指されるスタイルに合わせてアレンジを行います。
応用して自力でアレンジが行えるよう、その根拠とアレンジのコツを交えながらレッスンを行い、いざプロで活躍されるとき素晴らしいオリジナリティを確立できるように工夫いたします。