D’Addario EJ13

ギター弦を変えてみました

D'Addario EJ13
普段このAlbnusにはSAVAREZ 1610MFを張っているのですが、凄く久しぶりにD’Addario EJ13に。
SAVAREZ 1610MF張ってますが、ジプシーやるわけではないのです。
あの倍音の出方が、私の理想のアーチトップサウンドを作ってくれます。

D’Addario EJ13をフラットトップへ

最近二回連続して買っちゃった1968年GIBSON B-25と1965年Epiphone FT-45の弾き比べ用に、同じタイミングで同じEJ13に変えてサウンドチェックしたんです。
共に素晴らしく、フラットトップらしいオープンボイスが気持ちよかったです。

D’Addario EJ13をアーチトップへへ

そこで、私のメインギターでもあるAlbanusに張ってみたらどうなるか試してみました!
結果、チーン。
らしさとらしさが喧嘩してる感じで、弦もギターもともに魅力が激減。
大変良く鳴ってますが、全然面白く無かったです。
やっぱSAVAREZがこのギターには一番かも知れませんね。