DeARMOND 1100とL.R.BAGGS PARA ACOUSTIC D.I.

012

マイキングが下手な私は、アーチトップギターのマイキングは特に難しく感じます。
所謂フルアコサウンドではなく、生っぽくラインで取れたら良いなぁと常々思っているのですが、
好きなL.R.BAGGSのピックアップはフラットトップ用しかない。

割と最近買って嬉しくて大はしゃぎしたくせして弾いていない「1972年製 Bill Barker」。
DeARMOND 1100がついているので、これとL.R.BAGGS PARA ACOUSTIC D.I.を合わせたらどうなるのかと、チャレンジrecしてみました。

結果…

ただのフルアコサウンドでした。
レベル高いですけどね。
うーん、勿論悪くないのですが、目指すサウンドではありませんねぇ。

結局次回のレコーディングでは、SHURE sm57をオンで安いコンデンサーでエア録って済ませることにしました。
レコスタで一度修行してみたいなぁ。。。